読書感想

kindle unlimitedで読めるおすすめマンガ『癒されたい男』

kindle unlimitedはAmazonの電子書籍サービスで月額980円で対象書籍が読み放題になるサービス。電子書籍Kindleは、専用端末がなくてもアプリをダウンロードすることによりお手持ちのスマホ・タブレットで楽しむことが可能。

注意点:対象書籍はアナウンスなく変更されるので紹介したコンテンツが無料対象から外れる場合があります。

kindle unlimitedに登録する

kindle unlimitedでは書店で手に取らない本も思わず読んでしまうことがある。作者には申し訳ないのだが、無料対象になっていると財布を気にせずダウンロードできるのは個人的にありがたい。

ネットで調べたところ、実際の報酬は分からないが無料対象の書籍にもダウンロード数に応じてAmazonから作者にお金は入っているとのことだったので今後もサービスを使い続けても良いと考えている。


癒されたい男

そんな中で見つけたのは、月島冬二著『癒されたい男』というマンガである。このマンガは男(非モテ中年)の妄想が良い具合に炸裂しているオムニバス形式の日常系マンガだ。

主人公は普通の中小企業に務める中年サラリーマン・秋山寛。部下の指導、失敗のフォロー、客先との接待とストレスにさらされている日々の癒しは、コンビニやファミレスにいるお気に入りの女性店員などとのわずかな、そして一方的な妄想をはらんだ交流。恥ずかしながら我がことのように思ってしまう男性が数多くいると思われる。

 

電車の中でとなりに居眠り中の若い女性がいると、いつもたれかかられても良いように肩に力を入れてスタンバイしてしまう。

 

特に買いたいものはないのに、美人店員のいるコンビニに通い、お釣りを受け取る際に触れられる手の感触を楽しんでしまう。

 

など女性に見られると多分、いや絶対に、ドン引きされる中二レベルの妄想オンパレードでしょうもない。しかしながら実際こんなこと考えているよな~という共感がわいてくる作品である。

 

ちなみにこの『癒されたい男』は、テレビ東京でドラマ化されている。
主演は鈴木浩介、宇野実彩子(AAA)である。
Amazonプライム会員になればこちらも無料で見ることができるので、気になる方はチェックしてみてはいかがだろうか。

Amazonプライムに登録する